2008年10月15日

お手柄です

10月15日 ゴエモン生まれて5日目。
3日目に100gまでに減ってしまった体重は
本日118gまでになりましたグッド(上向き矢印)

実をいうと、前回記事をUPした晩、
とうさんが夜勤でいない夜でした。

どうも、ゴエモンの様子が、元気ない。
哺乳のミルクも飲まない。

Dsc01299.jpg


オスカルも心配そうに付き添います。

Dsc01298.jpg


こんな感じでカドラーのそばで寝ていたのですが、
ついに・・

Dsc01302.jpg

病院の先生からは、お腹がパンパンになるまで
ミルクを与えてくださいといわれていたのですが
飲まないし、元気はなくなるしで不安な気持ちに・・・

見た目、ゴエモンがぐったりしているように感じて
先生に、「もしもの時用」にいただいた、ブドウ糖20%を
あげてみることにしました。

シリンジ(注射器)でポトっとお口へ数滴落としただけで
ゴエモンはビクンとして身体を動かし始めました。

よかった〜顔(泣)と思うのですが、
しばらくするとまた元気がなくなり、
ミルクは受け付けないし、ブドウ糖はあげ過ぎては
いけないんじゃないかとか、不安になったのですが
夜中の3時をまわっていたし、誰にも聞けない状態なので
とうさんへメールしたりしたのですが、
仕事中で見れなかったみたいで、返事はない。
仕方ないから、ネットで調べたりしていました。


Dsc01305.jpg


添い寝中の白目
このとき、イビキもすごかったたらーっ(汗)

そんな不安が伝わったのか、オスカルはキューキュー泣き出し
ゴエモンを連れ出そうとします。

そんな、興奮したオスカルを押さえるのが大変で
私の手を振り解いて、ゴエモンのところへ
行こうとします。

ゴエモンは相変わらず、グッタリで再びブドウ糖を投入。

しかし、今度は際だって元気になることもなく
本当に心配になりました。
オスカルも解ったのでしょう、ゴエモンを
誰にも渡さないといた感じで、必死にゴエモンにすがります。

ゴエモンを前足でさすったり(転がす)
舌でペロペロ攻撃をはじめました。
それはそれは、本当に激しいものでした。
それを見ていたら、自然と私も一緒に
ゴエモンの身体をさすっていました。

オスカルもめったにハーハーして舌を出さないのですが
ハーハーしながら一生懸命にゴエモンを振ります。
私も負けじと一生懸命、ゴエモンの身体をタオルで
さすります。
二人とも、暑くなって、途中汗臭さを感じるほどです。あせあせ(飛び散る汗)

そして、ある時オスカルがその行動をピタっと止め
ゴエモンが寝ているカドラーの底部を掘り始め
捲ったシートの隙間に自分の身体を埋めたんですexclamation×2
そして、授乳の体勢をつくりゴエモンを引き寄せたんです小鳥

信じられないかもしれないですが、本当なんですexclamation×2

そこで私は、オスカルの乳首で
オチチが一番でやすい乳首を探して
その乳首にゴエモンのオクチを持っていくと
ゴエモンはオスカルのオッパイを吸い始めたんですハートたち(複数ハート)Clap

それから、オスカルはじっとしてオチチをあげています。
私は、ゴエモンの背中をさすリ続けます。
そして、時々オスカルにお水をあげたり、
合間を見て、ゴエモンにブドウ糖を与え
そしてオスカルがあまりにも、ハアハアしていたので
オスカルにもブドウ糖を与えました。

峠は越えたな〜とホットしたところで
とうさんからTEL。
送ったメールが、ほとんど半泣きメールだったし、
前回の出産がダメだったことも思い出されて
とうさんも、心配していました。
でも、オスカルの頑張りで大丈夫なことを伝えると
心底安心したようでした。


Dsc01308.jpg

Dsc01309.jpg


オスカルの行動にびっくりと、オスカルがゴエモンを救いましたハートたち(複数ハート)

結果的に、ゴエモンの体温が冷えていたのでは?
と思うのですが、オスカルのその行動が結果的に
ゴエモンの体温を上げることとなったようですわーい(嬉しい顔)
それからは、人一倍温度に気をつけるようにしました。


私は一人、「チョー感動、チョー感動顔(泣)」と言っていました。

そうこうしているあいだに、とうさんが帰ってきて
長い長い1夜が終わりました。

すごい、1夜でした。

ゴエモンは元気を取り戻しました。

少しずつですが、5日目の体重は118gになりました。
日に日に、成長していくのが解ります。
体毛もちょっと伸びてきましたよ〜〜

今回は、オスカルに教えられましたハートたち(複数ハート)
本当に親バカで・・
オスカル、すごいよ。えらかったね揺れるハート揺れるハート

にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ ←明日から仕事バッド(下向き矢印)






ニックネーム スギ at 21:44| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする