2008年10月28日

オメメがだんだん開いてきたよ!(^^)!

ゴエモンの本日の体重は・・・・

Dsc01506.jpg

365gになりました〜
ちょっと、このカゴから落ちそうなくらいです。
もう、朝と夜でもどんどん大きくなっています!

そして、そしていつになるかとやきもきしていた
ゴエモンの開眼目

この前の日曜日の夜からうっすら開きはじめました〜犬(笑)

Dsc01491.jpg

でもね、ちょっと「怖い顔」なんですよ顔(イヒヒ)

友達に写メを送ったら、「教科書で見た感じ」
(たぶんハニワ?)
私の印象は、「座頭市」なんですよね顔(ペロッ)
すっごい、かわいいお顔を想像されてた方が
いらっしゃったらゴメンナサイあせあせ(飛び散る汗)

Dsc01496.jpg

ははは〜
だんだんオメメが開いてくると
オスカルの赤ちゃん時代を思い出しました・・
かなりヤバかったなぁと顔(イヒヒ)


Dsc01498.jpg


今度、オスカルとの比較をしてみようかなと思ってますわーい(嬉しい顔)

昨日、オスカルがちょっと下痢して元気がなかったです。
おそらく、ゴエモンのおっぱい攻撃が強くて
オスカルが少しお疲れかもしれません。

少しの間、オスカルは私にも甘えてこなかったのですが
数日前から、以前のようなペロペロ攻撃を
するようになりました。



カメラまたまた、ふたりのスナップです


Dsc01480.jpg

授乳直後
ぐったりの二人

Dsc01504.jpg

オスカルのおちりに寄り添うゴエモン

Dsc01507.jpg

あ”〜 ヤメテー

オスカルがペロペロして、
ゴエモンをきれいにしています〜ぴかぴか(新しい)


Dsc01512.jpg


奥義「足鋏授乳」



にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ ←ポチッ 犬(足)



ニックネーム スギ at 13:07| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

大きくなったよ〜

本日のゴエモンの体重はなんと!!

Dsc01450.jpg


295g!!!Clap

おかげさまで、こんなに大きくなりました<(_ _)>

Dsc01458.jpg

ノーマルタイプ

授乳の力も強くなって、
哺乳(粉ミルク)の方が少ないくらいですよ。

チュウチュウって音をたてて、吸ってます顔(イヒヒ)




Dsc01466.jpg

ヘソ天タイプ

ゴエモンはまだオメメは開いてません。
どうかな〜



あと、毛の色が少しずつ変化しています。

Dsc01468.jpg

表面は、だんだん薄くなっているのですが、
毛の根元は黒いんです!!



何色になるんだろ??
Dsc01461.jpg

実はこの白い色の部分、
オスカルも同じとこが白いんですよ〜
遺伝ですねGood





カメラオスカルママとのスナップ

Dsc01451.jpg


Dsc01446.jpg


Dsc01460.jpg




にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ ←ポチッ 犬(足)


ニックネーム スギ at 12:49| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

お気をつけくださいね〜

ゴエモン本日の体重は・・・・・

Dsc01442.jpg

おかげさまで、220gまでになりましたよClap

Dsc01439.jpg

お顔の、肌色だった部分が
だんだんと黒くなってきました。
鼻の脇まで黒くなりました。
正面の鼻のしたも、黒い斑点がついています。

見えづらいですが、白かった爪も、ところどころ
黒い点のような斑点がついてきました。
(実はゴミがついていたりして・・・顔(え〜ん)

毎日毎日成長しているのがわかりますハートたち(複数ハート)

さて、先週の週末、オスカルの抜糸はさみにいってきました。

Dsc01271.jpg

術前
糸といっても針金のようなものでした。
体内の縫合に関しては、溶ける糸で縫合している
ということです。

Dsc01431.jpg

術後
すごいですね眼鏡
きれいにくっついていますわーい(嬉しい顔)

さっそく心置きなく授乳

Dsc01437a.jpg

奥義 オスカル流、「へそ天(開脚)授乳」顔(え〜ん)

いくら、心置きなくっていってもねぇ・・・

気分よかったんでしょうかね犬(笑)


exclamationご注意くださいね

前回の記事でコタツの下にゴエモンを置いておりましたが
ワンコ、特に赤ちゃんにとっては遠赤外線とはいえ
直接あたったりするのは負担がかかるようです。
ゴエモンもタオルでドームにしていて、直接熱が
かからないようにはしていたものの、
皆さんも、ご注意くださいね!
一番は、おかあさんに暖めてもらいうのがBEST
ということです猫(足)


Dsc01408.jpg

なんといっても、これを見ると癒されちゃいます・・


にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ ←ポチッ 犬(足)







ニックネーム スギ at 07:31| Comment(16) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

着々と・・・

先日の、長い1夜を無事越えてからは、
それをよい教訓に、ちょっと保育の仕方を見直しました。

まずはハウス

とにかく保温を目的として、カドラ−のなかには
レンジで暖めて使用する保温器が入っています。

Dsc01331.jpg

そしてそれは、こたつの下に置き、
コタツの電源を弱にいれます。

Dsc01332.jpg

コタツの足が短いので、厚い本などを重ねて置き、
直接熱風があたらないように調節。

Dsc01342.jpg

こんな感じで、体が外に出ても温かいいい気分(温泉)

人間の赤ちゃんの保育器がそうだな〜と、妙に納得。


そして、お買い物。

Dsc01318.jpg

なんとなく(なんとなくですヨ!)赤ちゃんはヤギのミルクが
合わないかなぁという気がしたので
別の粉ミルクを購入。これは牛のおちちが主成分。
一緒に、哺乳瓶も買ってみました〜

Dsc01319.jpg

なんだか、哺乳瓶を見て、嬉しくなっちゃいました〜顔(メロメロ)
私の赤ちゃんじゃないんですけどね揺れるハート

※でも哺乳瓶はゴエモンがあまり好きでないようなので
 哺乳瓶で飲まないんです顔(泣)

あとは、万が一のためのブドウ糖の粉末。
このたびはお世話になりました・・・

そして、買い物から帰ると、なんと、カドラ−にいたはずの
ゴエモンがいないexclamation×2
まだ、歩けないはずなのに〜
そのときとうさんは夜勤明けでゴエモンの横で寝ていました。

犯人が解りました。
その証拠を捕らえましたカメラ




Dsc01316a.jpg

魚 くわえたどらネコ、おおっかけて〜

Dsc01317a.jpg



きゃーナント オスカルがくわえて持っていってしまうのですがく〜(落胆した顔)

それも、となりで寝ていたとうさんの身体にくっつけるのです!

とうさんに潰されかねません。
幸い、とうさんは寝ている間は「死人」のように
動かない人なのでまだ大丈夫なのですが
私はかなり、ヤバイ爆弾

またまた、新たな難題が起ってしまいました。

コタツの下に置くと、オスカルが必ず咥えて、
自分の好きなところに連れて行こうとするので
見張らなくてはなりませんでした。

Dsc01356.jpg

あまりにうるさいので、隔離されたオスカル

Dsc01361.jpg

出してもらえず、ふてくされ眠るオスカル。


でも、昨日頃にはもう、コタツをつける必要もないくらいに
元気になってきたようで、コタツの下からは出しましたよ。


Dsc01351.jpg

ゴエモンの飲むミルクが飲みたいオスカル

Dsc01393.jpg

ちゃんと下の世話もしますよフン

でもでも、時々知らない間に
オスカルの「いちごハウス」に連れ込みます。

Dsc01401.jpg

にらみますむかっ(怒り)

それでも、なんでも、とりあえずひとまず落ち着いたようですー(長音記号2)

Dsc01386.jpg

そしてそして、本日朝のゴエモンの体重は・・・

170gまで増えました〜

20081018085542a.jpg



にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ ←魚くわえたドラ猫(笑)
ニックネーム スギ at 12:34| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

経過報告です!

皆さんの応援、本当にありがとうございますハートたち(複数ハート)


今日から仕事復帰の私は
昼間も、大丈夫か気になって気になって・・・

20081016082525.jpg

今朝、久々にオスカルが見送ってくれました。
まだ手術後とあって、自転車で・・・
でも相変わらず、ブルーな表情顔(え〜ん)



仕事が終わって、帰宅してゴハンをたべて
ゴエモンの体重を量ると・・・

な〜んと138gまでに増えていました〜わーい(嬉しい顔)
朝、120g弱だったので1日でかなり増えた印象。
見た目も、ちょっと大きくなった気がします。
1日で一回り大きくなった印象でした。


20081016234336.jpg


毛並みもよくなってきました!


20081016234426.jpg


まだ、オメメは開きませんが、耳は形がだんだん出来てきて
耳の穴が出来てくるような気配です。


皆さんの応援を受けて、こんなになりました顔(笑)


面白話のエピソードは、時間をかけてお伝えしたいと
思っています!


取り急ぎ、経過報告でした〜〜




にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ ←びっくりがく〜(落胆した顔) ポチッ 犬(足)


ニックネーム スギ at 00:06| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

お手柄です

10月15日 ゴエモン生まれて5日目。
3日目に100gまでに減ってしまった体重は
本日118gまでになりましたグッド(上向き矢印)

実をいうと、前回記事をUPした晩、
とうさんが夜勤でいない夜でした。

どうも、ゴエモンの様子が、元気ない。
哺乳のミルクも飲まない。

Dsc01299.jpg


オスカルも心配そうに付き添います。

Dsc01298.jpg


こんな感じでカドラーのそばで寝ていたのですが、
ついに・・

Dsc01302.jpg

病院の先生からは、お腹がパンパンになるまで
ミルクを与えてくださいといわれていたのですが
飲まないし、元気はなくなるしで不安な気持ちに・・・

見た目、ゴエモンがぐったりしているように感じて
先生に、「もしもの時用」にいただいた、ブドウ糖20%を
あげてみることにしました。

シリンジ(注射器)でポトっとお口へ数滴落としただけで
ゴエモンはビクンとして身体を動かし始めました。

よかった〜顔(泣)と思うのですが、
しばらくするとまた元気がなくなり、
ミルクは受け付けないし、ブドウ糖はあげ過ぎては
いけないんじゃないかとか、不安になったのですが
夜中の3時をまわっていたし、誰にも聞けない状態なので
とうさんへメールしたりしたのですが、
仕事中で見れなかったみたいで、返事はない。
仕方ないから、ネットで調べたりしていました。


Dsc01305.jpg


添い寝中の白目
このとき、イビキもすごかったたらーっ(汗)

そんな不安が伝わったのか、オスカルはキューキュー泣き出し
ゴエモンを連れ出そうとします。

そんな、興奮したオスカルを押さえるのが大変で
私の手を振り解いて、ゴエモンのところへ
行こうとします。

ゴエモンは相変わらず、グッタリで再びブドウ糖を投入。

しかし、今度は際だって元気になることもなく
本当に心配になりました。
オスカルも解ったのでしょう、ゴエモンを
誰にも渡さないといた感じで、必死にゴエモンにすがります。

ゴエモンを前足でさすったり(転がす)
舌でペロペロ攻撃をはじめました。
それはそれは、本当に激しいものでした。
それを見ていたら、自然と私も一緒に
ゴエモンの身体をさすっていました。

オスカルもめったにハーハーして舌を出さないのですが
ハーハーしながら一生懸命にゴエモンを振ります。
私も負けじと一生懸命、ゴエモンの身体をタオルで
さすります。
二人とも、暑くなって、途中汗臭さを感じるほどです。あせあせ(飛び散る汗)

そして、ある時オスカルがその行動をピタっと止め
ゴエモンが寝ているカドラーの底部を掘り始め
捲ったシートの隙間に自分の身体を埋めたんですexclamation×2
そして、授乳の体勢をつくりゴエモンを引き寄せたんです小鳥

信じられないかもしれないですが、本当なんですexclamation×2

そこで私は、オスカルの乳首で
オチチが一番でやすい乳首を探して
その乳首にゴエモンのオクチを持っていくと
ゴエモンはオスカルのオッパイを吸い始めたんですハートたち(複数ハート)Clap

それから、オスカルはじっとしてオチチをあげています。
私は、ゴエモンの背中をさすリ続けます。
そして、時々オスカルにお水をあげたり、
合間を見て、ゴエモンにブドウ糖を与え
そしてオスカルがあまりにも、ハアハアしていたので
オスカルにもブドウ糖を与えました。

峠は越えたな〜とホットしたところで
とうさんからTEL。
送ったメールが、ほとんど半泣きメールだったし、
前回の出産がダメだったことも思い出されて
とうさんも、心配していました。
でも、オスカルの頑張りで大丈夫なことを伝えると
心底安心したようでした。


Dsc01308.jpg

Dsc01309.jpg


オスカルの行動にびっくりと、オスカルがゴエモンを救いましたハートたち(複数ハート)

結果的に、ゴエモンの体温が冷えていたのでは?
と思うのですが、オスカルのその行動が結果的に
ゴエモンの体温を上げることとなったようですわーい(嬉しい顔)
それからは、人一倍温度に気をつけるようにしました。


私は一人、「チョー感動、チョー感動顔(泣)」と言っていました。

そうこうしているあいだに、とうさんが帰ってきて
長い長い1夜が終わりました。

すごい、1夜でした。

ゴエモンは元気を取り戻しました。

少しずつですが、5日目の体重は118gになりました。
日に日に、成長していくのが解ります。
体毛もちょっと伸びてきましたよ〜〜

今回は、オスカルに教えられましたハートたち(複数ハート)
本当に親バカで・・
オスカル、すごいよ。えらかったね揺れるハート揺れるハート

にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ ←明日から仕事バッド(下向き矢印)






ニックネーム スギ at 21:44| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

24時間看護

ワタクシ、産後休暇をとっており(私のじゃありませんよオスカルの)
ここ数日は家にいてオスカルとゴエモンのお世話をしております。
その為、いままで週一のブログが、早くも3日となりましたが、
今までのペースに直、もどるでしょう(汗)
でも、産後休暇中はなるべくアップするつもりです。
オスカル&ゴエモンの眠るベッドのとなりの机なので、
二人を見ながら作業できます。。。
話題に事欠かなくてあせあせ(飛び散る汗)

実は、昨日のブロクをアップしたあと、
オスカルのママぶりに感激して、赤ちゃんをあまり
見ていなかったなと思って、体重チェックをしてびっくり!!がく〜(落胆した顔)

Dsc01290.jpg


140gで誕生した赤ちゃんが、100gになっていました。
測りが壊れているのかとおもいました。

しかし、何度も測っても変わりません。
心底ビックリしました。
オスカルと仲良くやっているからと
授乳に気をくばれなかったからかもしれません。。どんっ(衝撃)

ただ、オスカルのお乳の出が悪いのでは?と思っていたので
粉ミルク(ヤギ)をその夜、すこしずつ与えて
様子を見ることにしました。

朝、体重を量ってみると、全く変わらず、100g。バッド(下向き矢印)

さすがに、というか本当に心配になったのですが
その日は祭日。休診日だったので、どうしよう!どんっ(衝撃)
と多少パニクリながら
ダメモトでかかりつけのOPEをした病院へTEL。
そしたら、幸運にも先生がいらっしゃって
体重が減りすぎなので、診た方がよいから
スグ来て下さいといってくださり、
化粧もせず、オスカルとダンボールに入れた
ゴエモンをつれて先生のもとへ。

先生の診断では、ゴエモンのおっぱいを吸う力がなく
吸っているように見えて、実はほとんどおっぱいを飲んで
いなかったんじゃないかということでした。
今は、それで体重も減って、力もなくなり
オスカルの乳首もくわえられなくなってしまっようなんです顔(泣)
病院ではブドウ糖の栄養剤の注射注射をして
経口の栄養チューブ(ゲル状のもの)を口に入れましたが
うまく嚥下できない様子。
経口のブドウ糖は一番上手に飲めました。

先生は恐らく今後も自分の力でおっぱいを飲むことが
出来ないだろうから、
哺乳で頑張っていくしかないといわれました。
ただ、オスカルが面倒を見ないわけでも
乳首を全く吸わないわけではないので
オスカルと触れ合いながら、栄養は別で採っていく方針で
頑張りましょう、、ということになりました。

今日から、ゴエモンに24時間看護。
ですが、オスカルが一緒に手伝ってくれるんですヨ!

オスカルが見ている間に、私が別のことをしています。

Dsc01291.jpg


オスカルと、いい連携プレーをしていますよ!
オスカルとこんな関係が作れたのも
喜びのひとつかもしれませんね。
そうそう、驚いたのが、昨日はゴエモンを抱いて
私が近づいてもガウったのが、
オスカル自身もゴエモンが元気ないのが解るのか、
私がミルクをあげたり、下の世話をするのを
じっと見ているんです。
かあさんに任せたぜ、って感じで。
(とうさんには、ガウってたけどね顔(イヒヒ)

Dsc01281.jpg

Dsc01293.jpg

ゴエモンが元気ないと、オスカルが悲しがるんです。
「かあさん、大丈夫かなぁ顔(泣)」って目をします。
キュンキュンといった声を出します。



私も、ドキドキなので、オスカルに
「大丈夫だよ、一緒にゴエモンを応援しよう!」って話してます。

今晩とうさんが夜勤で不在なので、オスカルが本当に
心強い仲間って感じなんですヨexclamation×2

ホント、一喜一憂なんです。
ただ寝てるのでさえ、死にそうなんじゃないかとか(苦笑)

Dsc01295.jpg


5分前と後では大違いってくらい、テンションがグッド(上向き矢印)バッド(下向き矢印)

何とか無事に乗り越えて欲しいです。

子育て、舐めたらアカンですね。

ホントに

「わんぱくでもいい、逞しく育って欲しい」(知ってる人は知ってる)

子供をさずかって育てるのは本当に大変だけどすばらしいって
言えるといいなぁ〜


落ち着くまでは、一喜一憂のご報告かもしれませんが
お付き合いいただけると、心強いです。

Dsc01264.jpg


これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Dsc01265.jpg



にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ ←元気になれグッド(上向き矢印)






ニックネーム スギ at 03:14| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

オスカル、Mamaになる! & 命名

昨日よりたくさんのお祝いのコメントいただきまして
ありがとうございますm(__)m
オスカルも赤ちゃんも元気です〜〜

誕生の日の夜は、赤ちゃんが泣いてもオスカルは
こわがって面倒をみないので、
一晩赤ちゃんに付き添いました。

幸い、とうさんが犬用のミルクを買いに行き
オスカルがお乳をあげなかった場合の準備をしておいたので
助かりましたあせあせ(飛び散る汗)

我が家にはお子ちゃまいないので、
生まれたての赤ちゃんを育てた経験がないのですが
赤ちゃんが泣いては、ミルクを温めて
注射器で飲ませてあげました。

Dsc01231.jpg

(病院の先生が親切に分けてくださいました。)


そうすると、ピタっと泣き止むんですヨexclamation×2
そして、2時間くらいすると、ミーミー泣き出すので
またミルクをあげて・・
これを繰り返して一晩目を乗り越えました夜
まさに、話に聞く、人間の赤ちゃんと一緒だな〜
なんて思いながら、お母さんの大変さを思いました・・・


そのときに発見しましたひらめき

Dsc01197a.jpg


おお〜 初うんP


そしてそして

Dsc01199a.jpg

かわいい〜〜Clap




それはさておき、
サスガにこの状況が毎晩だとつらいな〜と思っていたんですけど
オスカルが赤ちゃんのことは気になる様子だったので
しばらく近くにいさせておいて、そのうち
まずオスカルを私が抱いて、そこに赤ちゃんを
オスカルのお腹においてあげると、赤ちゃんはおっぱいを
吸い始めました顔(メロメロ)


Dsc01233.jpg


そこからは、急速に二人の間が近づくのであった・・黒ハート




Dsc01192.jpg


ナメナメ攻撃


さっきの写真のような、うんPもみーんなオスカルが綺麗に
ナメナメして、世話してくれるんですよ顔(メロメロ)


そしてその頃はまだ、授乳する際、最初に介助が必要だったのですが
昨日の夕方くらいから、介助なしでオスカルが一人で
おっぱいをあげることに成功しました〜Clap



そしてそして・・・

こんな場面も見れましたよ

Dsc01242.jpg


きゃーハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)


Dsc01239.jpg


お顔くっつけてる〜〜顔(メロメロ)
うえ〜んもうやだ〜(悲しい顔)
うれしいじょー


1日で赤ちゃんもなんだかしっかりしてきて
もう大丈夫かなって思えましたGood



おかげで昨晩は、ビールして、ぐっすり眠れました眠い(睡眠)




もう、今日に至っては、かなり親子の契りを結んだようで
我々(とうさんとかあさん)でさえも、
あかちゃんに近づくと、オスカルがかばいます。

近づくと・・・


Dsc01243a.jpg


赤ちゃんいるの、解りますか??


Dsc01244.jpg


そこそこ


Dsc01245.jpg


潰れちゃうよ〜〜

でもでも、とうさんとかあさんは、そんなオスカルに
心底安心しましたよ〜〜顔(笑)



そんなわけで今日は私もあんまり赤ちゃんに触っていませんよ犬(笑)
オスカルがしっかりMamaして、面倒をみているんですよかわいい

うれしいじょ〜Clap



さて、皆さんからもご質問のありました、
赤ちゃんの名前です〜

名前はオスカルのときもそうなんですけど
「とうさん」が決めることになっています。
もう、決まっていますです犬(笑)



オスカルの息子の名前は・・・・・






「五右衛門」になりました演劇


ゴエモン」でも可ということで・・・顔(イヒヒ)



由来は、石川五右衛門というよりは、「ルパン3世」の五右衛門とか
「エースをねらえ!」の岡ひろみの家の猫(笑)の名前から
いただきました。
男の子なんでね顔(イヒヒ)

これから、オスカル & ゴエモン 親子をどうぞよろしく
お願いいたしますm(__)m猫(足)


Dsc01234.jpg




長い文章、最後までお付き合いくださり
ありがとうございます〜〜
かなり、親バカ、ババばかです顔(汗)


にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ ←ありがとう〜顔(泣)






ニックネーム スギ at 19:44| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

みなさん、ありがとうございます〜

昨日、10月10日午後4時頃、
オスカルは無事、帝王切開にて男の子を出産いたしました犬(笑)

その日の様子から・・・


交配から数えて63日目。
体重は、

Dsc01131.jpg

なんと、3.1kg!!


Dsc01146.jpg


おなかも大きくなりました。
でも、前回の3匹にくらべると、余裕はありそうですが・・・


いざ、出陣手(パー)

Dsc01150.jpg

自転車にのって!
とうさんと、かあさんはお仕事をお休みして
オスカルに付き添いました。

病院では、なんと手術の立会いOKなんですよ。
そして、全身麻酔かと思ったら、局部麻酔なんです。
なので、手術がおわれば、スグに一緒に帰れるとのこと。

サスガに、最初は見れなかったんですけど
赤ちゃんがとりあげられてからは、
何とか、部屋に入ることができました。
よく人間の出産でも、旦那さんが手術室の外で
オロオロしている感じ、まさにそれでした。顔(汗)

というか、とにかく無事でって手を合わせて拝んでいました・・


オスカルの赤ちゃんは先生のおっしゃることには
胎盤が体の前にあって(前置胎盤)、
自然分娩だったら助からなかったかもと。
おまけに逆子だったようです。
(詳しい方は理由はおわかりかと思いますが・・・
 ここでは 説明は省かせていただきますあせあせ(飛び散る汗)
なので、帝王切開でやはり正解だったでしょう、とのことです。
手術も通常よりもそんなわけで時間がかかってしまいました。
途中、オスカルが興奮して、吸入する麻酔をすこしだけして
落ち着かせてなんとか1時間半くらいで無事終了しました。


Dsc01151.jpg

オメメはまだあいていません

Dsc01152.jpg

ママのおっぱいを探している、おくち

Dsc01162.jpg


140gの男の子
チワワの赤ちゃんにしては大きいそう。
カラーは、何色なんでしょう?チョコ?
額に白がはいっています。あと首にも白があります。
クネクネ動きます。
とっても柔らかで、体に触れるとツルツルです。
今のところスムチかロンチかわかりませんあせあせ(飛び散る汗)

手術が終わるとすぐに家に帰れます。


Dsc01174.jpg

麻酔が効いているせいか、痛みがないらしく
シッポふって、帰れるのがうれしいみたいでした。

そして、赤ちゃんは・・・

Dsc01177.jpg


初めは、オスカルと一緒のBAGに入れて連れて帰ろうとしたのですが
つぶしちゃいそうだったので、
先生がダンボールをくださり、そのなかへ入れて帰りました。

家にて

Dsc01180.jpg

スヤスヤ眠い(睡眠)



Dsc01181.jpg


オスカルに授乳させましたが、いまいち顔(汗)
でも、驚いたことに、赤ちゃんは目が開いていないのに
おくちがお腹に近づくと、乳首を捕らえるんですヨ!
本能ですねexclamation×2


Dsc01187.jpg

オスカルは手術の疲れと痛みのせいか、
もしくは赤ちゃんを自分の赤ちゃんと認識していないからか
自分から世話をしようとしません。
および腰で、赤ちゃんが泣いても反応はしても
寄り添ったりせず、逆に逃げちゃったりしますあせあせ(飛び散る汗)

Dsc01188.jpg

ビミョーな距離あせあせ(飛び散る汗)


まぁ今はとにかく身体を休めて、子育てはこれから追々
頑張ってもらいましょうね。

オスカル、本当にお疲れ様でした。

Dsc01184.jpg

よく頑張ったね!
まだまだこれから大変だけど
とうさんと、かあさんはうれしいよハートたち(複数ハート)



オスカルをいつも見守ってくださり
応援していただいた皆様、本当にありがとうございます。
うれしい報告が出来て、良かったですかわいい
手術中は、みなさんのコメントを思い出して、
大変勇気付けられ、感謝の気持ちでいっぱいです顔(泣)

しかしながらまだまだ安心はできませんし、
これから心配と大変さがたくさんの子育て、成長
となりますが、悩みながらも頑張ってゆきますので
今後ともよろしくお願い申し上げますm(__)m


にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ ←ポチッ 犬(足)


四葉ありがとうございました

手術の前日、オスカルにステキな贈物が届きました!
チワワ臭♪〜香しき日々〜
カッカさん、テチ助さんからです。

Dsc01129.jpg

ステキなポストカード、カルテットちゃん達の名刺

20081009231600a.jpg


そしておもちゃ、なんと言っても、オスカルの大好きなオヤツ!!

20081009231909a.jpg

おからビスケット、早速いただいちゃいました。

20081009233803a.jpg

オスカルうれしい〜
これで明日は大丈夫ね!!

かっか様、テチ助様、本当にありがとうございました。
オスカルのパワー増強できました〜Good

カカオちゃんの具合が早くよくなる様、
お祈りしています。。。








ニックネーム スギ at 06:49| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

おねだり・・・

先週の金曜日、ちょっとおねだりしました。

そのおねだりとは??


Dsc01117.jpg


もう、お判りですね〜


Dsc01119.jpg



そう、某携帯会社のマスコット

「しゃべるお父さん」


我が家はdocomo。

コマーシャルで見て、欲しいなぁと思っていましたが
ドコモじゃないしなぁと残念に思っておりました。

しかしながら、意外なところに
チャンスがあったんです〜

会社の携帯が1台その会社の携帯を契約していたんですよね〜
(それも社長の)
なので、社長の携帯を金曜日に機種変することになって
GETすることが出来ました〜

でも、実際手続きしたのが社長だったので
社長に、「しゃべるお父さんのマスコットをもらってきてください」
とお願いしちゃったんですけどね・・・あせあせ(飛び散る汗)

社長が快く引き受けてくれたことに感謝・感激でした。
お店の人に頼んだ時は恥ずかしかったみたいですけどね。


何だか、歳をとるにつれて、最近特にキャラクタ−系に
はまってきちゃっているんです。
以前はお人形とか、ぬいぐるみなんて見向きもしなかったんですけど
精神が幼児化してきている感じです・・・

あ、このお父さん、本当にしゃべるんですよひらめきひらめき

「おまえに別件などないっ!」など5種類わーい(嬉しい顔)
結構笑えましたよ〜


さてさて、オスカルは元気ですヨ


20081001082317a.jpg

10月1日
朝のお散歩は、かなり嫌そう・・バッド(下向き矢印)
一応おなかを守るために、この時期ダックス用のT-シャツを良く着ます。
お腹どころかシッポまで隠れちゃって、これがイヤだったみたい。
シッポはきちんと出してあげないと、
車(セダン)のサイドブレーキをかけたみたいに、歩くスピードが
急速にダウンします犬(足)


20081004093947a.jpg

10月4日
今回は1匹なので、前回に比べておなかは大きくなりません。
でも、おなかに居る1匹はもう大きいんじゃないかなぁ・・


期待し過ぎないようにしているんですよ顔(汗)
いつでも、可能性は50%って。


20081004115001a.jpg


だからあんまり、前準備もしてないんです。
赤ちゃん用のグッズなどは無事生まれてからね犬(笑)


20081003073312a.jpg


でもでも、皆さんが応援しているから心強いねハートたち(複数ハート)
オスカル、元気に頑張ろうねGood


にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ ←いつも本当にありがとうございます〜ポチッ 犬(足)
ニックネーム スギ at 13:24| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする