2008年01月14日

遅まきながら、新年のご挨拶です§^。^§

Dsc00171.jpg
     (↑も、ちょっとまともな写真にしてよ、久々なんだからさ)


遅くなりましたが、
新年明けましておめでとうございます。


昨年中は、このオスカルに温かいコメントをたくさんいただき、
また、ご来訪いただきましてありがとうございました。

私の都合により、大変ご無沙汰してしまい、
数少ない大切なオスカルファンの皆様、スミマセンでした。
元気で〜す!
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます鏡餅

さてさて、新年早々(←ってほどでもないですが)
オスカルに異変が!!
半年に1度やってくる、”お赤飯”の兆候が見られましたexclamation×2

今年こそ、オスカルの子供を・・・と思っていたので
赤ちゃんを授かるため、お赤飯の開始が超!重要になるのです!

しかしながら、半年前の時に比べて、その”おしるし”が弱くて
そうかな、違うかな〜と判らなかった為、
主治医の先生に見てもらうことに。


01-14-08_1203.jpg


かあたん、心配だわ〜



01-14-08_1132.jpg


ビクっ!!なんや、なんや〜〜

他のワンちゃん達が診察を受けているその”声”を聞いて
オスカルは反応しまくりです。



01-14-08_1130.jpg


そろそろ私の番??

診察の結果、やはり”お赤飯”にはいっていました。
しかしながら、今回のお赤飯は、前回のものより
弱く、したがって受胎する確立も低いということを言われました。

人間と同じように、二つある卵巣が、交互に排卵していき
左右で重い、軽いがあるとのこと。
(重い方が受胎率が高いみたいですよ)

なので、今回は見合わせて次回でも・・という選択も
あったのですが、年齢が年齢だけにダメもとで
やってみようということになりました。
シーズンの兆候、反応も出ているようでしたし。


”お赤飯”が軽いといって、確率は低くなりますが
内容が悪くなるということではないそうです!

女の子はお赤飯開始後、3日後くらいからが排卵してその3日後くらいで
成熟して受精可能であるということ。
また男の子の精子は、5〜6日生きられるとのことなので
そのスケジュールが必要になってきます。

前に一度行って話を聞いていた、ペットショップ&ブリーダさん
のところへ電話して、まずは、交配の予約をお願いすると共に
相手の犬(笑)と顔合わせをお願いしました。
いくら、ワンだって、いきなり初対面の相手と無理やり・・・
っていうのはバカ親としてもとっても悲しい・・・

「面会Ok」との連絡をいただき、約束の時間にオスカルを連れて
参上しました。

Dsc00176.jpg

どこに行くワン??

そうしてついた、ペットショップでのご対面〜〜

フォーン色のスムチー

「ゴーゴーナイス」君

Dsc00178.jpg

「あ、どーも、ナイスです」


ナイス君、オスカルより小さくて、
手足なんかもちっちゃくて、それで、気が弱そう・・・わーい(嬉しい顔)
でも、交配犬(笑)として、リッパな御仕事をしている「ナイス君」顔(メロメロ)

お店の人に言わせると、やっぱり自分から”行く”方ではなくて
超、優しいんだそう揺れるハート
オスカルは”いじわるさん”だからね、オスカルのが強そうだったね。

Dsc00181.jpg



う〜ん、初対面は、こんな感じ??



Dsc00182.jpg


ふらふらまだまだって感じですね〜

一応、1週間後にオスカルをそちらへ預けます。
3日間くらいで、2回交配を行うとのこと。
やっぱりね、親としては、無理やりじゃなくて
自然にが一番なんですけどね。うまくいくかな〜〜

オスカルも初体験
とうさん、かあさんも初体験、一緒に頑張ろうね〜〜ハートたち(複数ハート)


にほんブログ村 犬ブログ チワワへ ←にほんブログ村に参加しています! 犬(足)ポチっと









ニックネーム スギ at 19:22| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする